トヨタ労組 ベア3000円要求へ 前年要求の半額

2016.1.12 11:25

 トヨタ自動車労働組合が平成28年春闘の労使交渉で、ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分として「月額3千円」を要求する方針を固めたことが12日、分かった。ベア要求は3年連続だが、物価の伸び悩みや新興国の景気減速を受け、27年要求額の半分にする。日産自動車やホンダの労組も3千円を要求する見通し。

 トヨタの労使交渉は春闘の相場形成に大きな影響力を持つ。政府が掲げる「経済の好循環」に向け、前年を上回る賃上げの動きが広がるかは予断を許さない。

 トヨタグループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会は月3千円以上のベアを統一要求する方針。これを踏まえ、トヨタ労組が執行部案を固めた。2月に正式に決定する。

 27年春闘では、トヨタなど自動車各社の労組は月6千円のベアを要求。トヨタは過去最高の4千円、日産はそれを上回る5千円の回答を獲得した。28年の要求は27年獲得額を下回ることになる。

 トヨタの業績は米国での販売増などで好調が続いているが、円安による利益の押し上げ効果は今後縮小する見通し。新興国経済の先行きリスクも高まる。

 さらに、トヨタグループ内で下請け各社との賃金格差が広がっており、トヨタ労組としては現実的な要求額に設定し、格差是正に取り組む狙いもある。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。