訪日客消費3兆円超え 27年、過去最高を大幅更新 国交相が見通し

2016.1.12 19:42

 石井啓一国土交通相は12日の記者会見で、平成27年に日本を訪れた外国人旅行者の消費額が3兆円台半ばになるとの見通しを明らかにした。過去最高だった26年の2兆278億円を大幅に更新する。政府目標の年間4兆円の達成も視野に入ってきた。

 27年の訪日客数は26年の1341万人から大幅に増え1900万人台後半となる見込みで、これに伴い消費額も順調に伸びている。政府は26年に免税対象を食品などの消耗品にも拡大するなどしており、中国人の「爆買い」に象徴される旺盛な消費につながった。

 政府は訪日客が2千万人に達する年に、4兆円とすることを目指してきた。新たな目標を3月末までに策定する方針。石井氏は「わが国に及ぼす経済効果は非常に大きい。一方で訪日客の受け入れ態勢など、さまざまな課題があるので的確に対応したい」と述べた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。