スズキ、バイク1万3千台をリコール 電気装置不具合でエンストの恐れ

2016.1.14 18:10

 スズキは14日、発電機でつくった交流電気を直流に変換する装置の設計ミスのため、走行中にエンジンが止まる恐れがあるとして、バイク「ジェンマ」など5車種、計1万3310台(平成19年7月~24年1月生産)の追加リコールを国土交通省に届けた。

 同じ原因で27年4月にバイク「スカイウェイブ」約2万8千台をリコールしたが、その後、他の車種でも不具合が出ていることが判明し、対象を広げた。

 国交省によると、長時間アイドリングした後にエンジンを吹かすと部品が故障、電気が制御できず、充電不足でエンストする可能性がある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。