海外進出拡大、ニーズに合った人材獲得 ジェイエイシーリクルートメント (1/3ページ)

2016.1.14 05:00

 □ジェイエイシーリクルートメント・松園健社長

 人材紹介業のジェイエイシー(JAC)リクルートメントは、景気回復を背景に業績を拡大している。2015年12月期の売上高は前期比14%増の105億円となる見通しで、10年度に比べると2.5倍の水準にまで拡大した。その原動力となっているのがグローバル関連の領域。松園健社長は「まだまだ伸び代がある。コンサルタントの数を増やしてさらに強化したい」と語る。

 --転職市場の現況は

 「有効求人倍率などが高水準で推移しており、人材の流動化が進んでいる。こうした中、顕著に増えているのが東南アジアを中心としたグローバル対応。大企業だけでなく中堅・中小、地方の企業も含めてニーズが高まっている。当社の場合、外資系企業への斡旋(あっせん)や日系企業の海外進出に伴う転職支援など、グローバル関連案件の売上高は全体の半分を超えた」

 --海外案件では、どういった職種へのニーズが多いのか

 「国際会計の経理マネジメントや各国の事業トップ、海外営業など。日系の海外関連求人をみると昨年1年だけで、1100人以上の人材を紹介した。当社はミドルよりも上の層をターゲットとしているため年収も高い。このため紹介人数の実績は、かなりインパクトがある」

海外で事業を興すには現地の文化や風習、法律などを理解していることが前提条件となる

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。