【高論卓説】歴史ある企業のリストラに思う 守るべき型の継承と経営者の言葉 (1/3ページ)

2016.1.15 07:27

 今年は西暦でいうと2016年。ウィリアム・シェークスピアの没後400年である。と同時に、河竹黙阿弥の生誕200年でもあり、現在でも作品の上演が続いている大作家の記念年が重なった。

 シェークスピア原作のものは、演劇のみならず、オペラ、バレエなども含め、多様な舞台芸術にされており、私の場合はオペラで見る機会が多い。昨年は10月に来日した英国ロイヤル・オペラの公演、ヴェルディの「マクベス」を見た。現代のオペラは、歌手も指揮者も演出家、美術担当も含め、才能あふれる者たちをグローバルに発掘して集め作り上げていくものだが、「マクベス」のタイトルロールを務めたサイモン・キーンリサイドというバリトンは、王立ノーザン音楽大学で声楽を学んだ英国人である。

 そして演出は、フィリダ・ロイドという映画の監督や演劇、ミュージカルの演出を手掛け、「トニー賞」を2009年に受賞している英国の女性である。英国人のタイトルロール歌手と英国人の演出家が、シェークスピア原作の歌劇に挑み成功を収めていることに納得させられた。

一方の日本の大作家、河竹黙阿弥の作品も、毎月のように…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。