本間ゴルフ、新ブランド「Be ZEAL」 飛びと易しさ追求のクラブ

2016.1.18 05:00

 本間ゴルフ(東京都港区)はゴルフクラブの新ブランド「Be ZEAL(ビジール)」を立ち上げた。

 同社は、ゴルフに対するモチベーションが高く「1打でも縮めたい」「1ヤードでも飛ばしたい」と、常に向上心を持ち続けるゴルファーを「熱意系ゴルファー」と定義している。これを踏まえ2013年から、「熱意系 HONMA」というキャッチコピーを展開。その戦略商品が「TOUR WORLD(TW=ツアーワールド)」だ。

 ビジールがターゲットとするのは、熱意系に属しながら「機能と外観に価値を見いだすゴルファー」(伊藤康樹社長)。「売れている」ことや「周囲が使っている」ことが購買決定要因で、平均スコアは90台だが肝心なときに100をたたいてしまう層が中心となる。この領域で圧倒的な強さを誇るのは、ダンロップスポーツの「ゼクシオ」だ。

 ビジールは大きめのヘッドが特徴で、芯を外してミスヒットしても距離が大きく落ちないことを売り物とする。また、楽にボールを上げることができるなど“飛びと易しさのテクノロジー”を追求した。

 新ブランドのアンバサダーには、15年の国内ツアーで獲得賞金が2億円を突破し賞金女王に輝いたイ・ボミプロが就任。「もう100なんて、打たないで。」というキャッチフレーズで拡販を図る。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。