【フロントランナー 地域金融】十六銀行(2) (1/2ページ)

2016.1.19 05:00

 □十六銀行 ものづくり産業のマッチング支援

 ■バイヤー企業1社ごとに商談会

 企業のマッチング支援に力を入れている十六銀行では、金融機関が開催する一般的な商談会を、(1)展示会・見本市(2)事前マッチング型(3)逆見本市(サプライヤー探索)という3つの類型に整理している。

 (1)は「売り手を出展者として募り、展示会を開くタイプ」、(2)は「事前にエントリー企業を募っておき、事務局がニーズに合った組み合わせを決めて個別商談をセッティングするタイプ」の商談会だ。十六銀行では、2004年から名古屋銀行、百五銀行と連携した「3行ビジネス商談会」を延べ12回開催しているが、これは(1)(2)を併せて開催するタイプだ。

 そして11年12月から開催されている逆見本市は、(1)(2)とは情報が逆方向に展開する。売り手が取扱商品や自社の技術を展示する見本市とは反対に、買い手(バイヤー)となる企業に発注したい商品、部品・材料や、提案を受けたい事業領域をあらかじめ提示してもらい、そのニーズに応えられる売り手(サプライヤー)を探して個別商談をセッティングする。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。