豊田織機、フォークリフト販売で50年連続首位

2016.1.20 17:25

 トヨタ自動車グループの豊田自動織機は20日、2015年のフォークリフトの国内販売台数が前年比1・5%増の3万6761台となり、シェア首位を50年連続で達成したと発表した。15年の国内フォークリフト市場は7万8620台で、同社製が46・8%を占めた。

 豊田自動織機は1956年にフォークリフトの初号車を発売し、今年で60周年。シェア首位は66年から続いている。環境規制強化への対応でガソリン、ディーゼルに加え電動タイプにも力を入れており、燃料電池の採用に向けた研究開発も進めている。

 同社は「今後も市場ニーズに対応したフォークリフトを販売することで、お客さまの物流コストの低減に貢献していきたい」(広報担当)としている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。