小惑星探査機「はやぶさ2」の部品加工会社が民事再生法申請

2016.1.20 16:25

 精密部品製造の「テラマチ」(愛媛県西条市)が松山地裁に民事再生法の適用を申請したことが20日、代理人弁護士への取材で分かった。東京商工リサーチによると負債額は約30億円。小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載されている装置の部品加工にも携わっていた。

 県産業政策課などによると、テラマチは「はやぶさ2」が惑星物質の採取装置を構成する部品の加工を手掛けていた。大型設備投資の実施後に受注が減り、業績が悪化していた。

 テラマチはねじ製造などを目的に1933年に大阪市で創業。77年に本社を移した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。