NHK放送総局長、アナウンサー逮捕に「大変遺憾に思う」

2016.1.20 18:40

 危険ドラッグを所持していたとして、NHKのアナウンサーが医薬品医療機器法違反容疑で逮捕されたことについて、板野裕爾放送総局長は20日の定例会見で、「大変遺憾に思う。アナウンサーやキャスターといわれる人はNHKを代表する“顔”と言っても差し支えなく、高い倫理意識を持たないといけない。徹底した再発防止策を講じたい」と述べた。

 逮捕されたのは「ニュース シブ5時」などを担当していた塚本堅一容疑者。厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は今月11日、NHK放送センター(東京都渋谷区)のアナウンス室なども家宅捜索していた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。