ニューギン 上野ショールーム、リニューアル 新たな情報発信拠点に

2016.1.23 05:00

 ニューギン(名古屋市中村区)は8日、東京支店上野ショールーム(東京都台東区)のリニューアルオープンに伴いプレス発表会を開催した。

 冒頭、柴沼光輝東京支店長はあいさつで、同ショールームを新たな情報発信拠点と位置付け。「おもてなしの姿勢に十分配慮し、お客さまにお越しいただきやすい環境を整えた」とし、全国からの訪問を呼び掛けた。

 同日より営業をスタートさせた新ショールームは、赤と白のコーポレートカラーを取り入れたデザインで、明るく未来を見据えて進んでいくという同社の決意を表している。遊技機の展示スペースには、グループ会社のニューギンアドバンスが販売を手掛けるパチンコ・パチスロ併用島を設置。遊技機8台分のスペースを確保し、個々の台間を広く設計することで試打の際に営業スタッフが機種説明しやすい構造とした。

 滞在に適したゆとりある空間を用意し、スタッフが心を込めて対応することで、新機種試打に訪れた人々が十二分に遊技機を吟味できる場の提供を実現。 また島設備の一部はスケルトン構造になっており、最新の補給システムのアピールも行う。

 なお、ショールーム内には大型スクリーンを設置し、パチンコホール関係者だけでなく、エンドユーザーに向けた情報発信も検討しているという。

 一方、マルハン(京都市上京区)は17日、賃貸契約の期間満了に伴い「マルハンパチンコタワー渋谷」が20年の歴史に幕を下ろした。同社の東京進出第1号店として1995年7月7日にオープン。パチンコ新時代のシンボルとして注目を集めた。(ニュース提供・LOGOS×娯楽産業)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。