三井不動産が27日に台北郊外でアウトレット開業

2016.1.25 18:03

27日に開業する「三井アウトレットパーク台湾林口」=25日、台湾・新北市(田中靖人撮影)

27日に開業する「三井アウトレットパーク台湾林口」=25日、台湾・新北市(田中靖人撮影)【拡大】

  • 27日に開業する「三井アウトレットパーク台湾林口」=25日、台湾北部・新北市(田中靖人撮影)

 【台北=田中靖人】アウトレット事業で日本最大手の三井不動産は27日、台湾北部・新北市林口に「三井アウトレットパーク台湾林口」を開業する。日系のアウトレットモールとしては台湾初。規模は台湾北部で最大となる。

 台湾の遠雄グループとの合弁で、店舗面積が4万5千平方メートル。飲食店やスーパー、今後開業する映画館を含め約220店が入り、うち18店舗が日本から初めて台湾に出店した。三井不動産の海外事業としては、中国浙江省寧波、マレーシアのクアラルンプールに続き3件目となる。

 新北市林口は、隣接する台北市の松山空港、桃園市の桃園国際空港からそれぞれ車で20~30分で、海外旅行客の利用も期待する。

 三井不動産は「台湾はブランドの認知度が高く、市場も成熟している」(広報グループ)として、年間600万人の来訪と60億台湾元(約210億円)の売り上げを見込んでいる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。