オリックス生命が営業職員経由販売

2016.1.26 05:00

 オリックス生命保険の片岡一則社長は25日までにフジサンケイビジネスアイの取材に応じ、大手生保が主力とする営業職員経由の保険販売に10月から乗り出すことを明らかにした。

 これまで保険代理店やテレビやインターネット通販が中心だったが、大手生保が販売形態の多様化でこうした分野への参入を活発化させており、大手が得意な営業職員チャネルを新たに設けて対抗する。

 大手との差別化を図るため、営業職員の給与は、歩合給ではなく固定給とする。片岡社長は「育成を重視することで離職率を抑える」と狙いを説明する。採用人数は5年で約1000人。当初は東京、大阪、名古屋に営業拠点を設け、主要都市を中心に5年で20拠点に拡大したい考えだ。

 年収は20代後半から30代前半の標準モデルで約500万円を計画。テレビ、インターネット経由の契約者に対しても担当として自宅などに出向く。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。