ニトリHD社長に白井氏 似鳥氏は会長 事業改善へ役割分担

2016.1.27 05:00

ニトリホールディングスの次期社長に決まった白井俊之副社長(左)と創業者の似鳥昭雄社長=26日、東京都北区

ニトリホールディングスの次期社長に決まった白井俊之副社長(左)と創業者の似鳥昭雄社長=26日、東京都北区【拡大】

 家具小売り国内最大手のニトリホールディングス(HD)は26日、創業者の似鳥昭雄社長(71)が代表権のある会長に就き、白井俊之副社長(60)が社長に昇格する人事を発表した。2月21日付。事業のグローバル化を見据え、経営判断のスピードを上げるのが狙い。

 似鳥氏は東京都内で記者会見し、社長交代を決めた理由に競争激化や来年の消費税再増税への対応を挙げ「役割分担して事業改善を加速しないといけない」と述べた。

 似鳥氏は最高経営責任者(CEO)を兼務し、企業価値の向上を目指して新社長を支えるという。白井氏は最高執行責任者(COO)となるほか、引き続き中核事業会社ニトリの社長を務める。

 会見に出席した白井氏は、海外展開の加速に伴って「日本と課題がつながってきている」と強調。ニトリHD社長として国内外の事業全体を見渡し、迅速な経営判断につなげる考えを示した。

 ニトリの国内外の店舗数は現在約400店。中長期ビジョンとして、2022年に1000店、32年に3000店の店舗体制の構築を目標に掲げている。白井体制に移行することで、このビジョンの早期実現を目指す。

 ニトリHDの業績は右肩上がりで伸びており、16年2月期は29期連続の増収増益を見込んでいる。

 似鳥氏は1967年、前身の「似鳥家具店」を札幌市で創業。自社開発商品をアジアの工場で製造することで低価格路線を実現し、最大の家具チェーン店に育て上げた。

                   ◇

【プロフィル】白井俊之

 しらい・としゆき 宇都宮大卒。1979年ニトリ家具(現ニトリホールディングス)。取締役などを経て2014年5月から副社長。北海道出身。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。