JR東海、リニア品川駅を本格着工 東海道新幹線駅の地下

2016.1.28 05:00

リニア中央新幹線の起工式で、あいさつするJR東海の山田佳臣会長=27日午前、東京都港区

リニア中央新幹線の起工式で、あいさつするJR東海の山田佳臣会長=27日午前、東京都港区【拡大】

 JR東海は27日、リニア中央新幹線の東京・品川駅で起工式を開いた。本格着工は昨年12月に山梨県で始まった南アルプストンネル工事に続いて2件目で駅としては品川駅が初めて。

 式典でJR東海の山田佳臣会長は「日本の大動脈を発展的に維持していこうとの使命感を持って頑張る」とあいさつ。来賓として出席した東京都の舛添要一知事は「開発を加速化させ、このエリアを東京と日本の発展を牽引(けんいん)する国際交流拠点に発展させたい」と述べた。リニア品川駅は、東海道新幹線品川駅の真下の地下約40メートルに建設する。東海道新幹線の営業を続けたまま地下を掘る。工区は南北に分割し、北工区を清水建設と名工建設、三井住友建設でつくる共同企業体(JV)が、南工区を大林組と東亜建設工業、熊谷組で構成するJVが担当する。

 リニア中央新幹線は2014年12月に「工事安全祈願式」を品川、名古屋両駅でそれぞれ開き、建設工事に着手した。品川駅でも資材の仮置き場などを整備してきたが、今回は駅本体の工事を進める。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。