【グーグルAI勝利】棋士に勝利の新技術「ディープラーニング」の威力とは

2016.1.28 08:37

 人工知能(AI)の研究は近年、第3次ブームと呼ばれるほどの盛り上がりを見せている。膨大なデータを学習し、飛躍的に判断力を高めた「ディープラーニング」という新技術が開発されたためだ。コンピューターが囲碁のプロに初勝利した今回の成果でも、この技術の威力が示された。

 ディープラーニングは、人の脳の神経回路をまねして情報を処理する手法。大量のデータを入力すると特徴をつかんで自ら学習を繰り返す。コンピューターの性能が上がった2000年代から開発が進み、人が勘や経験に基づいて実行していた作業が、自動化できると期待されている。

 患者ごとに最適な薬を見つけるがん治療の研究や車の自動運転への応用、自然な会話ができるロボットなどさまざまな分野への取り組みが進んでいる。

 米グーグルは、ディープラーニングを得意とするベンチャー「ディープマインド」を買収。豊富な資金と人材によって最新の技術を駆使し、一気にソフト開発を進めたとみられている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。