大賞にブリヂストン選出 コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー

2016.1.29 05:51

 日本取締役協会は28日、「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー」の大賞にブリヂストンを選出したと発表した。この表彰制度は、コーポレートガバナンスをうまく活用することで、成長を実現している日本企業を後押しすることを目的に、今年度開設した。

 東証1部上場企業を対象に、社外取締役を3人以上としているなどのコーポレートガバナンスに対する積極的な取り組みや、現状の業績、任意の委員会設置状況などを総合評価して選定。さらにコーポレートガバナンス・コードの順守状況や情報開示も考慮し、ブリヂストンが優れていると判断した。

 このほか、コマツ、HOYA、りそなホールディングス、良品計画の4社を入賞企業とした。2月2日に東京都内のホテルで表彰式を行う。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。