サムスン業績、1~3月期も苦戦か

2016.1.29 07:32

世界最大規模の家電見本市「インターナショナルCES」に開設された韓国総合電機最大手サムスン電子のブース=8日、米ラスベガス(AP)

世界最大規模の家電見本市「インターナショナルCES」に開設された韓国総合電機最大手サムスン電子のブース=8日、米ラスベガス(AP)【拡大】

  • 韓国の首都ソウルにあるサムスン電子の旗艦店で、一眼レフカメラを手にする男性客(ブルームバーグ)

 韓国の総合電機最大手サムスン電子は、国内外の経済減速による需要低迷が要因で、今年1~3月期も低調な業績となりそうだ。地場調査会社Fnガイドは、同期のサムスンの売り上げが47兆9000億ウォン(約4兆7086億円)、営業利益が5兆8000億ウォンとなり、市場予想の48兆3000億ウォン、6兆1000億ウォンを下回るとの見通しを発表した。現地紙コリア・タイムズなどが報じた。

 サムスンの2015年10~12月期の売り上げは自社予想の53兆ウォンに対し53兆3000億ウォン、営業利益は自社予想と同じ6兆1000億ウォンだった。主力のスマートフォンやメモリーチップの売り上げが伸び悩んだ。スマホ分野は世界的に競争が激化し、サムスンは、高価格帯で米アップルの「iPhone(アイフォーン)」、低価格帯で中国の小米科技(シャオミ)や華為技術(ファーウェイ)の製品に押されているという。

 専門家は、今年も主力の半導体、インターネット・モバイル事業は需要低迷が続くと予想。「スマホの出荷は減速し、メモリーチップは利益率が低下する」との見解を示した。

 ただし、サムスンは経営体力が強固なため、競争に立ち向かうことは可能としている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。