日産が「アルティマ」93万台リコール 北米では欠陥直らず3回目 走行中ボンネット開く恐れ

2016.1.30 10:54

 日産自動車は29日、走行中にボンネットが開く恐れがあるとして、世界で2013~15年型の中型セダン「アルティマ」計92万9548台をリコール(無料の回収・修理)すると発表した。日本は対象外。

 広報担当者によると、北米では同じ欠陥によるアルティマのリコールは3回目で、対象は87万904台。留め具部分に欠陥があり、これまでに実施した修理で直っていない可能性があるためという。日産はこの欠陥で「交通事故や負傷者が発生したとの報告は受けていない」と話している。(ニューヨーク 共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。