地域限定プリッツを新装 グリコ、全国の9地区

2016.2.2 20:13

江崎グリコがリニューアルした地域限定発売の「ジャイアントプリッツ」。左から近畿の「たこ焼味」、瀬戸内の「瀬戸内レモン」、九州の「博多明太子」

江崎グリコがリニューアルした地域限定発売の「ジャイアントプリッツ」。左から近畿の「たこ焼味」、瀬戸内の「瀬戸内レモン」、九州の「博多明太子」【拡大】

 江崎グリコは2日、地域限定発売の「ジャイアントプリッツ」の味や外装をリニューアルし、9商品の販売を始めたと発表した。製法などを見直し、各地の特産品や名物料理の味をより濃厚に楽しめるようにした。

 9商品は北海道地区限定の「北海道バター」、東北の「牛タン」、信州の「ふじりんご」、首都圏の「東京もんじゃ焼」、東海の「沢わさび」、中部の「西尾の抹茶」、近畿の「たこ焼味」、瀬戸内の「瀬戸内レモン」、九州の「博多明太子」。

 各商品ともプレッツェルを改良し、従来より中まで味が染み込むようにした。32本入りで希望小売価格は1080円。各地の土産店などで扱う。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。