KDDI、来月から1ギガプラン ライトユーザー向け 3社出そろう

2016.2.2 06:20

 KDDIは1日、5分以内の定額通話と組み合わせて1ギガバイトまでのデータ通信が可能な月額4900円(税別)の新プランを発表した。3月1日から導入する。携帯電話大手3社は総務省からライトユーザー向けに月額5000円以下のプランを要請された。これを受けて、ソフトバンクとNTTドコモは既に導入を発表しており、KDDIの発表により3社の低料金プランが出そろった。

 KDDIではこれまで、5分以内の定額通話プランは、3ギガバイト以上のデータ通信としか組み合わせられなかった。1ギガバイトのデータ通信料は2900円で、5分以内の定額通話1700円などと合わせて4900円となる。

 ソフトバンクは1月7日に、5分以内の定額通話と1ギガバイトまでのデータ通信ができる4900円のプランを発表。ドコモは家族で分け合うデータパックに5ギガバイトプランを追加。3人家族だと1人当たり4500円になる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。