【VW排ガス不正】VWのリコール計画受理 米カリフォルニア州

2016.2.3 18:10

 ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題で、米西部カリフォルニア州当局は2日、不正があったVWと傘下のポルシェ、アウディの排気量3000ccディーゼル車に関するリコール(無料の回収・修理)計画を受け取ったと発表した。

 VWにリコール計画の提出を求めていた同州は今後、内容を精査してリコールを認めるかどうか判断する。ただ、排気量2000ccディーゼル車のリコール計画は「求める水準に遠く及ばない」として1月に却下しており、今回も厳しく審査する見通しだ。

 VW側が今回リコール計画を提出したのは、VWの「トゥアレグ」やポルシェの「カイエン」といった2009年型以降のスポーツタイプ多目的車(SUV)を中心とする車両。米国で計約8万5千台が販売された。

(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。