日本生産性本部、ミャンマーに「生産性本部」設立へ

2016.2.3 17:18

 日本生産性本部は3日、ミャンマーに「生産性本部」を設立すると発表した。今月にも5人の日本人専門家を派遣し、活動を開始する。政権交代により民主化が加速し、海外からの投資も進む中で、ものづくりの効率化を支援する考えだ。

 ミャンマー工業省、ミャンマー商工会議所連合会と協力して、「ミャンマー生産性本部」を設立する。モデル企業を決めた上でのコンサルティング活動や、人材育成、生産性指標を提供する仕組みの構築などを、3年間かけて行う。特に、繊維やアパレルなどの分野で、業務を先行させたいとしている。

 生産性本部はすでに、シンガポールなどのアジア各国やアフリカ諸国で設立支援をしている。ミャンマーは、外資の直接投資に対して、部材や材料の供給態勢が整っていないことから、生産性の向上によって対応させる考えだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。