シャープ再建、台湾・鴻海案軸に交渉 事業売却や人員削減の否定を評価 (1/2ページ)

2016.2.4 20:52

再建方針についての記者からの質問に答える高橋興三・シャープ株式会社代表取締役社長=4日午後、東京都港区芝浦(宮川浩和撮影)

再建方針についての記者からの質問に答える高橋興三・シャープ株式会社代表取締役社長=4日午後、東京都港区芝浦(宮川浩和撮影)【拡大】

 経営再建中のシャープが台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の再建案を軸に交渉を進めることが4日、明らかになった。これまで官民ファンドの産業革新機構と交渉してきたが、鴻海の提案は出資額で機構を大幅に上回ったほか、事業売却や人員削減を否定したことを評価。シャープは今後1カ月程度かけて、どちらを選ぶか最終判断する方針だが、国内家電大手の一角が外資の傘下に入る方向が強まった。

 同社の高橋興三社長は同日、東京都内で開いた記者会見で、「産業革新機構と鴻海精密工業に絞って交渉している」とし、「現時点では(提案を精査する人員などの)リソースを鴻海により多くかけている」と述べた。鴻海を「強い部品調達能力や生産能力を持っており、大きな相乗効果がある」と評価した。

 鴻海は、シャープ本体への出資や事業拡充に必要な成長資金として6千億円超を拠出することを提示していた。

鴻海の郭台銘会長は1月末、大阪市阿倍野区のシャープ本社を訪れ…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。