ユニー・ファミマHD社長に上田氏 副社長は中山、佐古2氏

2016.2.4 06:11

 コンビニエンスストア業界3位のファミリーマートと4位のサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングス(HD)は3日、9月の経営統合後に発足させる持ち株会社の社長にファミマの上田準二会長(69)が就任すると発表した。副社長はファミマの中山勇社長(58)とユニーの佐古則男社長(58)が就任する。

 持ち株会社の名称は「ユニー・ファミリーマートホールディングス」。ファミマがユニーを吸収合併し、その下に総合スーパー(GMS)とコンビニの事業会社をそれぞれぶら下げる。コンビニ事業の統合後のブランドは「ファミリーマート」に一本化して、中山氏が会長として指揮をとる。GMS事業は佐古氏が引き続き社長を務める。

                   ◇

【プロフィル】上田準二

 うえだ・じゅんじ 山形大卒。1970年伊藤忠商事。2002年ファミリーマート社長、13年会長。秋田県出身。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。