大塚家具が売り場を大規模リニューアル 高額品から中価格帯中心へ、ブランド新生をアピール

2016.2.4 16:14

リニューアルした家具小物売り場の説明を行う大塚久美子社長=4日、東京都新宿区(永田岳彦撮影)

リニューアルした家具小物売り場の説明を行う大塚久美子社長=4日、東京都新宿区(永田岳彦撮影)【拡大】

  • リニューアルした家具小物売り場の説明を行う大塚久美子社長=4日、東京都新宿区(永田岳彦撮影)
  • リニューアルした売り場の説明を行う大塚久美子社長=4日、東京都新宿区(永田岳彦撮影)

 家具専門店の大塚家具は4日、6日からの全店リニューアルに先立って、新宿ショールーム(東京都新宿区)を報道陣に公開した。従業員が高額品を中心に説明する接客方式から中価格帯(10万円~50万円)の商品を消費者が自由に売り場を見て回る形に変更する。創業家の内紛で損ねたブランドの新生をアピールする狙いがある。

 大塚久美子社長は同日の会見で「商品構成と価格のアンバランスを是正した」と強調。新宿ショールームでは、高額品の売り場を2フロアから1フロアに削減。代わりに持ち帰り可能なカーテンやクッションなどのインテリア小物類の品ぞろえを充実させた。また、受付に変えて、ラッピングや相談全般などをワンストップで行う「サービスカウンター」の設置や、従業員の制服もリニューアルすることもあわせて明らかにした。 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。