NTT、海外事業好調で6期連続の増収 ドコモ収益増が業績押し上げ

2016.2.6 05:00

 NTTが5日発表した2015年4~12月期連結決算は売上高が8兆4953億円(前年同期比3.8%増)で6期連続の増収となり過去最高を更新した。NTTドコモの携帯電話事業の復調と海外事業が好調だった。収益拡大を受けて営業利益も1兆1265億円(23.7%増)と大幅に伸び、5期ぶりに増益に転じた。

 NTT東西の地域通信がコスト削減や販促費削減などにより減収をカバーして過去最高益となったほか、ドコモの携帯電話事業はデータ通信量の伸びやコンテンツ収入などスマートライフ領域の収益増が業績を押し上げた。通

 期業績は売上高11兆4000億円(2.7%増)、営業利益1兆2500億円(15.3%増)の予想を据え置いた。鵜浦博夫社長は記者会見で、総務省がドコモなど携帯電話大手に販売奨励金の適正化などを要請したことについて「販売方法の見直しは始まったばかり。ドコモも今後、追加的料金メニューを出してくると思う」と述べ、料金プラン見直しが続くとの見通しを示した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。