バニラとピーチ「スイーツ戦争」勃発? 関空LCCで“甘くない同門対決” (1/5ページ)

2016.2.7 07:10

ピーチ・アビエーションの航空機

ピーチ・アビエーションの航空機【拡大】

  • ジェットスター・ジャパンの航空機
  • 春秋航空の航空機

 格安航空会社(LCC)の拠点化に成功した関西国際空港で、東アジアのLCCの“国際線競争”が激化している。冬ダイヤ(~3月26日)で、LCCは国際線全体の3割強の週339便が就航。そのうち日中韓と台湾、香港のLCCが87%を占める。さらに今春には全日本空輸子会社のバニラ・エアが新たに就航する方針で、同じ全日空系で関空を拠点にするピーチ・アビエーションとの“名前ほど甘くない同門対決”も幕を開ける。(藤原直樹)

 「成田に勝った」…関空幹部の感慨

 「中国向けは国内最大の路線網を持ち、韓国では5社のLCCが就航する。関空は訪日外国人の増加を牽引する空港になった」

 1月18日、関空の平成27年の運営概況(速報値)を発表した新関西国際空港会社の石川浩司執行役員は、こう胸をはった。

 実際、27年の関空は記録づくめの1年だった。国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年比20%増の2321万人で、6年の開港以来最高となった。

外国人旅客は59%増の1001万人と初めて1千万人を突破…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。