【CMウオッチャー・動画リンク付き】日本人初のベネチア映画祭最優秀新人賞の二階堂ふみさんがなんとショッカーの妻役 ネオファースト生命保険 (1/2ページ)

2016.2.7 07:00

ネオファースト生命のCMで、二階堂ふみはショッカーの妻を演じている

ネオファースト生命のCMで、二階堂ふみはショッカーの妻を演じている【拡大】

  • ネオファースト生命のCMで、二階堂ふみはショッカーの妻を演じている
  • ネオファースト生命のCMで、二階堂ふみはショッカーの妻を演じている

 第一生命保険グループのネオファースト生命保険が、認知度向上と商品訴求を狙って放映を始めたテレビCMが「斬新」と話題を呼んでいる。

 母親役に、園子温監督の「ヒミズ」(2011年)で、日本人初のベネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞)を受賞した二階堂ふみ(21)を起用。夫が『仮面ライダーシリーズ』で幅広い年代層に親しまれているショッカー戦闘員という設定を採用し、コミカルなCMに仕上げた。

 今回のCMは、自分のみならず、夫など家族の健康を心配する「妻」を主役におき、夫との日常生活の中で、さりげなく現れる妻の本音をフォーカスした。

 例えば、「ショッカーの妻(治療篇)」では、二階堂ふみが「主人の仕事結構ハードで」「無理してたのかな」「(ショッカーの鳴き声の)イー、イーって頑張ってたんでたんだけど」とのセリフで始まる。

 すると、胸の下を押さえ「こっちの胃の病気になっちゃって。別にダジャレじゃなくて」と不安な表情を浮かべる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。