トヨタ、全工場で生産休止 完成車組み立てラインは1週間停止 愛知製鋼爆発事故の影響で 

2016.2.8 09:04

トヨタ自動車の堤工場=1日、愛知県豊田市

トヨタ自動車の堤工場=1日、愛知県豊田市【拡大】

  • 本格生産が始まり、拍手のなか発進するトヨタ自動車の新型プリウス=2015年12月、愛知県豊田市

 トヨタ自動車は8日、国内全工場の稼働を休止した。グループの愛知製鋼で1月に起きた爆発事故で、エンジンなどに使う特殊鋼と呼ばれる鋼材の供給が滞るためだ。グループ会社を含む国内16工場の完成車組み立てラインは13日まで約1週間、停止する。

 国内の全工場が止まるのは、平成23年の東日本大震災以来。トヨタは5日に、15年4~12月期の好調な決算を発表したが、16年3月期業績予想には今回の生産休止に伴う費用は織り込んでおらず、今後の業績への影響が懸念されている。

 完成車の組み立てラインは週明けの15日に再開する。生産休止による影響台数は7万~8万台に及ぶとみられる。トヨタのエンジンなどを造る部品工場は、8日は休止したが、9日以降は状況を見ながら生産ラインごとに稼働させるかどうかを検討していく。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。