羽田発着枠めぐる日米航空協議が延期 「調整に時間要する」

2016.2.8 14:12

 国土交通省は8日、羽田空港の発着枠拡大を議題に9日から開催を予定していた日米航空協議が延期になったと発表した。米国側から、政府部内の調整に時間を要するため延期したいとの申し入れがあった。

 協議は、羽田空港で昼時間帯(午前6時台~午後10時台)の米国定期便が実現するかどうかが焦点になっていた。国交省は「変更後の開催期日を速やかに確定するため、現在日程調整中」としている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。