キリン独り負け ビール大手4社 1月の販売

2016.2.10 20:53

 ビール大手4社の1月のビール類(ビール、発泡酒、第3のビール)販売が10日、出そろった。キリンビールは前年同月比28%減と大幅に売り上げを落とした。残る3社はプラスだった。キリンは昨年1月に発売した第3のビール「のどごしオールライト」の反動減と、昨年末の積極的な営業活動による流通在庫の拡大により落ち込んだ。

 残る3社のビール類販売数量はアサヒビールが2%増、サッポロビールが0・2%増、サントリービールが約3%増だった。

 アサヒは主力のビール「スーパードライ」が2・2%減となったものの、第3のビール「クリアアサヒ」の伸びで補った。サッポロは主力のビール「黒ラベル」が前年を下回ったものの、高価格帯ビール「エビス」が41・5%増と大幅に伸びた。サントリーは第3のビール「金麦」の販売が堅調だった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。