シャープ土壇場の心変わり ブランド、事業、雇用維持…鴻海に傾いたワケ (1/4ページ)

2016.2.11 17:08

シャープ本社=4日、大阪市阿倍野区(柿平博文撮影)

シャープ本社=4日、大阪市阿倍野区(柿平博文撮影)【拡大】

  • 再建方針について質問に答えるシャープの高橋興三社長=4日、東京都港区(宮川浩和撮影)
  • 1月30日、シャープ本社を訪問後に報道陣の取材に応じる鴻海精密工業の郭台銘会長=関西国際空港

【漂流シャープ(上)】

 1月30日、土曜日で社員もまばらな大阪市阿倍野区のシャープ本社。その一室で高橋興三社長らと台湾の鴻海精密工業の郭台銘会長が向かい合った。

 「鴻海とシャープは技術で補いあえる」

 郭会長は、2時間半の滞在で再建策を説明し、6千億円超の巨額な拠出もさることながら、「事業売却はしない」「シャープのブランドは維持する」「従業員の雇用も守る」「首脳陣の退任は求めない」と矢継ぎ早に好条件を提示した。

 確かに、鴻海は過去いったん合意したシャープへの出資を見送った経緯から不信感があった。

 それでも「100年企業のシャープをもう100年続くよう支援する」と訴える郭会長の迫力に、あるシャープの取締役は「今回は本気だ」と感じた。

 相前後して、官民ファンド、産業革新機構の谷山浩一郎執行役員も前日に機構の意思決定機関である産業革新委員会で大筋了承した再建案を高橋社長に説明した。

シャープ本体に3千億円規模を出資し、株式の過半を取得して…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。