サッポロHD、ビール堅調で6期連続増収 15年12月期

2016.2.11 06:27

会見するサッポロホールディングスの上條努社長=10日、東京都中央区

会見するサッポロホールディングスの上條努社長=10日、東京都中央区【拡大】

 サッポロホールディングスが10日発表した2015年12月期連結業績は営業利益が前期比5.3%減の139億円、売上高は2.9%増の5337億円で増収減益となった。増収は6期連続。

 酒類事業では主力のビール「黒ラベル」の販売が21年ぶりに前期実績を上回ったほか、高価格帯ビール「エビス」も堅調に推移した。

 北米やベトナムのビール販売の伸びも増収に寄与した。ただ、利益面では第3のビールや発泡酒の販売が落ち込んだことが響いた。

 16年12月期連結業績は売上高が5.9%増の5654億円、営業利益は51.3%増の211億円となる見込み。「黒ラベル」の刷新や「エビス」の派生商品の投入などで、今年のビールの販売は5.2%増を見込んでいる。

 同日、東京都内で会見した上條努社長は16年12月期の見込みについて「保守的だ」との見方を示すとともに、「今年は創業140年にあたるが、150年に向けてステップアップする年にしたい」と意欲を示した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。