【28年春闘】トヨタ労組、ベア月3000円要求を決定 一時金は7.1カ月

2016.2.12 19:52

記者会見するトヨタ自動車労働組合の鶴岡光行委員長=12日、愛知県豊田市のホテルフォレスタ(会田聡撮影)

記者会見するトヨタ自動車労働組合の鶴岡光行委員長=12日、愛知県豊田市のホテルフォレスタ(会田聡撮影)【拡大】

 トヨタ自動車労働組合(鶴岡光行委員長)は12日、愛知県豊田市で評議会を開き、平成28年春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分として「月額3000円」を要求することを正式決定した。一時金は基準内賃金の7.1カ月分を要求する。17日に経営側に要求書を提出する。

 ベア要求は3年連続だが、要求額は月額6000円とした27年春闘の半分にとどめる。鶴岡委員長は12日の記者会見で「中小企業も(ベアに)取り組める環境をつくる。最近の急激な為替変動などもあり厳しい交渉になるが、1年間の成果を訴えていく」と述べた。

 一方、一時金は28年3月期に最高益を更新する見込みの好業績を反映し、27年春闘で要求した6.8カ月分から積み増した。1カ月の平均基準内賃金約35万4000円に、定期昇給分7300円と28年春闘のベア3000円を加え、7.1カ月分とすると年間約258万5000円になる見込み。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。