ロッテHDに臨時株主総会要求 創業者長男、来週にも

2016.2.13 05:00

記者会見するロッテHD前副会長の重光宏之氏=12日、東京都千代田区

記者会見するロッテHD前副会長の重光宏之氏=12日、東京都千代田区【拡大】

 創業者一族で経営権を争っているロッテホールディングス(HD)の前副会長で創業者の重光武雄名誉会長(93)の長男の宏之氏(62)が12日、東京都内で記者会見を開き、来週にも臨時株主総会の招集を要求し、経営陣の刷新を目指すことを明らかにした。

 「正しいことをしているので勝つと信じている」。宏之氏はこのように述べ、ロッテHDの取締役に復帰した上で、ロッテHDの上場を目指し、会社を立て直すと説明した。

 宏之氏は社長を務める資産管理会社「光潤社」の株式(28%強)に加え、宏之氏や武雄氏が保有する株式も含め、議決権ベースで3割強の株式を確保をしたとみられるが、過半数の確保については明言をさけた。

 一連の問題では、武雄氏と宏之氏らと、武雄氏の次男でロッテHD副会長の昭夫氏(60)や佃孝之社長(72)ら現経営陣の対立が激化している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。