スイスブランド買収目指す シチズンHDが中経後期3カ年目標 (1/2ページ)

2016.2.16 05:00

 シチズンホールディングス(HD)は15日、2018年度を最終年度とする中期経営計画の後期3カ年の目標を発表した。18年度の営業利益については当初目標400億円(15年度見込み305億円)を据え置く一方、主力の時計事業で、スイスの高級ブランド時計の買収を目指すほか17年1月をめどに米国販売会社を統合。北米中価格帯市場でトップシェア獲得を堅持するなどの強化策を明らかにした。

 シチズンHDは08年に米ブローバ、12年にスイスのプロサーホールディングを買収した。15日会見した戸倉敏夫社長は新たに「スイス勢を中心に買収を模索する。買収金額は300億~400億円規模を想定している」と述べた。

 前期(13~15年度)は、時計生産などを行うグループ内の国内5社の統合など製造拠点を再編し、グループ従業員の約1割を削減するなど構造改革を進めた。

「中国の人件費や材料費の上昇などの環境変化に追いつけなかった」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。