津波を実験で再現 鹿島が設備を更新 性能向上

2016.2.16 08:16

 鹿島は15日、津波の再現実験に用いる同社技術研究所(東京都調布市)の「マルチ造波水路」を改修し、報道陣に公開した=写真(山沢義徳撮影)。水流で波を造るポンプを強化し、従来の2倍にあたる高さ20メートルを想定した波(20センチ、縮尺100分の1)を起こせるなど、性能を向上したという。

 同設備は千葉県銚子沖の洋上風力発電施設の強度確認などに使われた。改修に伴い水路の幅も50センチ広げて1・2メートルとし、より大きな模型での実験もできるようになる。「東日本大震災後は実験ニーズが多様化しており、あらゆる想定に対応したい」(同研究所)という。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。