コープさっぽろ、料金発表 電力小売りに参入

2016.2.16 09:10

 電力小売り事業への参入を表明していた札幌市の生活協同組合「コープさっぽろ」は16日、料金プランなどの詳細を発表する。子会社の「トドック電力」(札幌市)を通じ、組合員向けに北海道電力より割安な電気を供給する見通し。

 コープさっぽろは今月9日に、電気とのセット契約を想定したスマートフォンの販売も発表した。スマホや灯油と電気の契約を組み合わせることで割引率を引き上げ、顧客の取り込みを目指す。

 北海道では、北海道ガスがガスの大口顧客ほど割安になる電気料金のプランを発表するなど、新規参入の動きが広がっている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。