【フロントランナー 地域金融】気仙沼信用金庫 復興・産業再生へ支援(3) (1/2ページ)

2016.2.16 05:00

さまざまな金融サービスで復興に貢献している気仙沼信用金庫

さまざまな金融サービスで復興に貢献している気仙沼信用金庫【拡大】

 ■地元ホテル再建へ三菱商事と協働

 気仙沼信用金庫は、さまざまな震災の復興支援を展開する中で、外部支援機関との連携による事業再生ファンドの活用に積極的に取り組んでいる。その代表的な例が公益財団法人三菱商事復興支援財団との協働だ。

 三菱商事復興支援財団は、活動の一つとして被災地の産業再生や雇用創出のため、事業の再建や新規立ち上げを目指す事業者への出資を行っており、その出資第1号案件となったのが気仙沼信金と協力した「キャピタルホテル1000」(岩手県陸前高田市)の再建だった。

 キャピタルホテル1000は市内唯一の観光ホテルで地域のシンボル的な存在。だが市民から愛された白亜の建物も、津波の直撃を受け、休業を余儀なくされた。震災前は祝賀の場として多くの市民から利用され、キャピタルホテル1000で式を挙げることは地域の女性の憧れだったという。

 気仙沼信金では復興を支える作業員やボランティア、郷里を心配し帰郷したい人たちの宿泊施設の確保、そして地域コミュニティー再生のため、再建を応援したいと考えていた。ただ、震災関連の補助金はあるものの、自己負担があまりに大きくなると経営の重荷になりかねない。

 そんな中、2012年春に三菱商事復興支援財団との縁ができる。キャピタルホテル1000の再建は、地元で20人程度の雇用効果が見込まれ、地域への波及効果の面からも同財団の支援趣旨に合致した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。