日産、三重県に「e-NV200」を無償で貸し出し

2016.2.17 17:11

松江市に無償貸与された電気自動車。キーの模型を授受する松浦正敬市長(左)と島根日産の桜井誠己社長=17日午前10時5分、松江市役所(小林宏之撮影)
松江市に無償貸与された電気自動車。キーの模型を授受する松浦正敬市長(左)と島根日産の桜井誠己社長=17日午前10時5分、松江市役所(小林宏之撮影)【拡大】

 日産自動車は17日、三重県に電気自動車(EV)の商用バン「e-NV200」を無償で貸し出したと発表した。同県志摩市を主会場に5月に開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)などで活用される予定という。貸し出し期間は3年間。

 外部に電力供給できる機能を備えており、日産は電源としての利用も期待している。三重県内では、志摩市や伊勢市などの自治体にもすでに貸し出しているという。

 日産は昨年9月、全国の自治体を対象にe-NV200を無償で貸し出す取り組みを始めると発表していた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。