任天堂アプリ、16カ国配信 初のスマホ向け登録開始

2016.2.17 17:50

任天堂初のスマートフォン向けアプリ「Miitomo(ミートモ)」(同社提供)

任天堂初のスマートフォン向けアプリ「Miitomo(ミートモ)」(同社提供)【拡大】

 任天堂は17日、初のスマートフォン向けアプリ「Miitomo(ミートモ)」の専用サイトを開き、事前登録の受け付けを始めた。3月中旬以降、日本や米国など16カ国で無料配信を始める。拡大する市場で収益源を増やしながら、ゲーム専用機への懸け橋としても活用したい狙いがある。

 「Mii」という自分に似せたキャラクターを作成し、友人や知人のキャラと交流して遊ぶ。キャラと実際の写真を組み合わせた画像を作り、フェイスブックなど会員制交流サイト(SNS)に投稿できる。キャラを着飾る服は購入も可能。

 ゲーム雑誌「ファミ通」の推計では、専用機の国内ソフト市場は2014年に2617億円に減少。一方、スマホ向けゲームは10年の1187億円から14年は7154億円と6倍になった。

 スマホ向けに後発で参入する任天堂は、新たなファンを獲得し、得意とするゲーム専用機に呼び込む戦略を描く。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。