三井住友アセット、短国やCPなどで運用の投信を繰り上げ償還

2016.2.17 11:49

 三井住友アセットマネジメントは17日、短期国債や企業が発行するコマーシャルペーパー(CP)などに投資して運用する投資信託「マネー・アルファ・オープン」について、運用をやめて顧客に資金を返す「繰り上げ償還」を今月29日付で実施すると発表した。

 日銀が1月29日にマイナス金利の導入を決定して以降、短期金利の低下が続いた。同社は「安定した収益の確保を目指して安定運用を行うことが困難な状況が予想される」としている。

 マネー・アルファ・オープンの1月29日時点の純資産総額は298億円。今月1日以降、購入申し込みの受け付けを中止していた。

 マイナス金利の導入決定を受けて、資産運用会社の間では短期国債などで運用する投資信託「MMF(マネー・マネジメント・ファンド)」の購入受け付けを停止する動きが相次ぐなど、影響が広がっている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。