【講師のホンネ】天職を仕事にする3つの方法 松田隆太 (1/2ページ)

2016.2.17 05:00

 私は、仕事でお悩みの方に対して、年間4000人をサポートしています。その中でよくあるのが、仕事を天職にするにはどうしたらいいのか? ということ。それには、以下の3つのやり方があります。(1)今の仕事を天職にする(2)天職に転職する(3)天職で起業する。まず、(1)今の仕事を天職にする。そのためには、「ワクワクする要素を今の仕事に取り入れる」ことがポイントです。

 たとえば、ルーチンワークの事務仕事をして、退屈していたとします。そんなときに、もしあなたが「ゲーム」が好きなら、「ゲームの要素を事務仕事に取り入れる」のです。ただ仕事を漫然とこなすのではなく、「10分でいくつ資料を作成できるか、タイムトライアルにする」「自己ベストを更新できるように、記録をつける」というように、ゲーム的な要素を加えます。もし自分が今の仕事にワクワクしないなら、「ワクワクの要素を取り入れて仕事をするにはどうするか?」と問いかけてみてほしいです。次に、(2)天職に「転職」する。今の仕事がワクワクすることとはまるでかけ離れている場合があります。そんな場合は「天職に転職する」のもありです。

 ただし、2つ注意点があります。一つは、「ただ単に嫌だから辞めます」と、「逃げ」の姿勢で辞めていないか? という点です。「やるべきことはもうここではやった」という「卒業」する姿勢なら、次の会社に行っても、よりステップアップができるでしょう。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。