ロッテお家騒動で創業者長男、株主提案詳細示す 情報開示を推進

2016.2.19 20:55

臨時株主総会で株主提案する内容について説明するロッテホールディングス前副会長の重光宏之氏=19日、東京都千代田区

臨時株主総会で株主提案する内容について説明するロッテホールディングス前副会長の重光宏之氏=19日、東京都千代田区【拡大】

 創業者一族で経営権を争っているロッテホールディングス(HD)の前副会長で創業者の重光武雄名誉会長(93)の長男の宏之氏(62)は19日、臨時株主総会で提案する内容などを発表した。

 宏之氏は報道陣向け説明会で、「ロッテグループは韓国企業ではなく日韓で活躍するグローバル企業だ」と強調。事業戦略の問題点や、情報開示に消極的だとして、ロッテHD副会長で次男の昭夫氏(61)ら現経営陣を批判した。

 宏之氏は株主提案で経営陣を刷新し、武雄氏をロッテHDの代表取締役ファウンダー、宏之氏は代表取締役最高経営責任者(CEO)とすることを要求する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。