最終カシオペアの切符発売へ 3月廃止 上野発下り 

2016.2.19 09:01

北海道豊浦町を疾走する寝台特急カシオペアの後ろ姿

北海道豊浦町を疾走する寝台特急カシオペアの後ろ姿【拡大】

 来月26日の北海道新幹線開業に伴い廃止される寝台特急カシオペア(上野-札幌)の、上野発下り最終列車の切符販売が19日、全国のみどりの窓口などで一斉に始まる。

 JR東日本によると、下り最終列車は3月19日午後4時20分に上野を出て、翌20日午前11時15分に札幌に到着する。20日午後に札幌を出る上りが最後の運行で、切符は今月20日から販売される。昨年8月にブルートレインの北斗星(上野-札幌)も引退しており、カシオペアの廃止で、本州と北海道を結ぶ寝台特急は時刻表から姿を消す。

 カシオペアは1999年7月にデビューし、週3回程度往復する人気の臨時列車。客車は寝台車10両、食堂車1両、ラウンジ車1両で、定員は174人。最上級の客室「カシオペアスイート」は1人4万7720円。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。