インド暴動でスズキ工場、22日も操業停止

2016.2.22 16:13

 インドの首都ニューデリーに隣接する北部ハリヤナ州で起きた暴動で、スズキの子会社で印自動車大手のマルチ・スズキは22日、同州にある2工場の操業を停止した。暴動で部品の搬入ができなくなったためで、20日から休日をはさんで停止が続いている。

 ハリヤナ州ではカースト集団が大学入学や公的機関の雇用での優先枠を州に求めてデモを行い、一部が暴徒化。警察との衝突で死者が出る事態になっている。

 スズキが操業を停止したのは、ハリヤナ州マネサールと同グルガオンの2工場。操業停止が長引けば、販売台数や業績に影響を与える可能性がある。

 スズキはインドで昨年4~12月に前年同期比13.9%増の97万台を販売、好調が続いていた。

 過去にはマネサール工場でも従業員の暴動が起き、操業が停止したこともある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。