VWジャパン新社長にシェア氏 中国輸入部門トップ、販売巻き返しへ

2016.2.23 13:21

フォルクスワーゲングループジャパンの新社長兼CEOに就任するティル・シェア氏

フォルクスワーゲングループジャパンの新社長兼CEOに就任するティル・シェア氏【拡大】

 フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは23日、VWグループの中国現地法人で輸入部門のマネージングダイレクターを務めるティル・シェア氏(50)が、社長兼最高経営責任者(CEO)に昇格すると発表した。3月1日付。昨年7月末に庄司茂氏が社長兼CEOを突然退任して以降、スヴェン・シュタイン副社長が兼任していた。

 VWグループは昨年9月に米国で発覚した排ガス規制逃れ問題で国内市場も苦戦が続き、2015年は輸入車販売で16年ぶりに独メルセデス・ベンツにトップを奪われた。グループの主力である中国市場で成長を牽引してきたシェア氏の手腕で巻き返しを図る考えだ。

 シェア氏はドイツ出身で、米国の大学で経営を学び1991年から自動車業界に入り、03年にVWグループイタリアに入社。08年以降は中国や香港などグループのアジア拠点で、傘下のベントレーモーターズや輸入部門を率いてきた。

 VWグループジャパンは「シェア氏のアジアや欧州での幅広い経験を日本で生かしたい」とコメントした。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。