賃金アップや臨時雇用加入など申し入れ 大手電力労組の春闘要求

2016.2.24 20:21

 東京電力など大手の労働組合が加わる電力総連傘下の各労組は24日、平成28年春闘の要求を一斉に会社側に申し入れた。原油安や原発再稼働などによる業績向上を受け、賃金改善を求める動きが目立った。東電労組は臨時雇用者約200人を労組に加入させることも正式に要求した。

 東電労組は一般社員の年収の5%アップを求めた。併せて育児のための短時間勤務の拡充などを求めた。また、関西電力労組は賞与の要求を2年ぶりに復活。25年から続く月額基準賃金の約5%カットも中止を求めた。中部電力労組は7年ぶりに月額2200円のベースアップ(ベア)を要求した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。