明治安田生命、終身保険を値上げ マイナス金利 広がる影響

2016.2.24 05:00

 明治安田生命保険は23日、貯蓄性の高い一時払い終身保険の保険料の値上げ(契約者に約束する運用利回りの予定利率の引き下げ)を実施すると発表した。予定利率を現在の0.85%から0.75%に引き下げる。

 日銀のマイナス金利政策で、高い利回りでの運用が困難になっているのが理由。「エブリバディ」「エブリバディ10」が対象で、3月1日の新規契約から適用する。

 生命保険各社の一時払い終身保険をめぐっては、日銀のマイナス金利政策の影響が広がっている。第一生命保険傘下の第一フロンティア生命保険は今月16日から一部商品の販売を停止した。富国生命保険は営業職員を通じて販売する1商品の販売を3月から停止する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。